米ネットショップのNeweggからクレジットカード情報流出か

狙われるクレジットカード情報

ITセキュリティ企業の大手RiskIQによると、米ネットショップのNeweggから、顧客のクレジットカード決済情報が流出した可能性があるとのこと。

犯人と考えられるのは、最近世の中を賑わすハッカー集団「Magecart」です。明らかになっている情報としては、8月中旬から9月中旬まで、Magecartによって悪意のあるコードが決済システムに潜り込ませ、クレジットカード情報を摂取していた可能性があるとのこと。

参照:https://japan.cnet.com/article/35125864/