QRコード決済「7pay」が不正使用される被害発覚 被害状況や詳細は現状不明

コンビニエンスストア「セブンイレブン」にて使用できるバーコードまたはQRコードでの決済サービス「7pay(セブンペイ)」が、ユーザー以外に不正使用されるという被害が確認されました。

7月3日当サービスのユーザーより「身に覚えのない取引があった」との問い合わせが、運営会社の「株式会社セブン&アイ・ホールディングス」に入り、問題が発覚しました。
被害経緯や規模は、調査中で明らかになっておりませんが、外部からの不正アクセスによる悪意ある使用とみられております。


セブン&アイ・ホールディングスからは、ユーザーに対してアカウント情報管理について以下のとおり注意を促しております。

・ログインIDとパスワードがシンプルで簡易なものでないか
・ログインID・パスワードが同じでないか

現在7payは、使用の安全性が確保できるまでは、クレジットカードでの連携を停止しておりますが、現金やポイントによるチャージでの使用は引き続き可能です。
 

【参考URL】
株式会社セブン&アイ・ホールディングス