Chatworkに不正アクセス試行増加 ユーザーに対して2段階認証導入によるセキュリティ対策推奨

ビジネスシーンを中心とするチャットツール「Chatwork」を提供する「Chatwork株式会社」から、外部からの第三者による不審なログイン試行が増加しているとした注意喚起が促されております。

Chatwork社の調べでは、不正アクセスには、外部から入手したとみられるメールアドレス情報やパスワードなどを利用しているとのことで、現在対策に向けた対応を進めているとのことです。

また、Chatworkユーザーに対しても各々でのアカウント管理に関して、「2段階認証(スマートフォンや携帯電話との連携)」と「パスワード変更」の検討を奨めております。
これらは、外部から情報を入手されて実行されるリスト型攻撃や、総当たり攻撃などのハッキングへの対策にするものです。
仮に認証がクリアされたとしても、連携しているデバイスの認証をとおさないとアクセスできない体制にできるため安全性が高まるとして推奨されております。
 

【参考URL】
▼Chatworkへの不正ログイン防止のための2段階認証設定のお願い