fbpx

マルウェア「Emotet」被害 千葉県職員になりすますメール複数確認される

1月22日、千葉県職員の氏名とメールアドレスを悪用するなりすましメールが複数確認されているとの情報を公開しており、千葉県民を対象に注意が呼び掛けられております。

概要

1月17日、千葉県内の某企業より、県職員から不審なメールが届いたとの連絡が入り問題が浮上、調査したところマルウェア「Emotet」によるものとみられるなりすましメールが確認されたとのことです。
千葉県は同日、当該職員が過去にメールをやり取りした関係者へ注意喚起を行い、同時に千葉県内のシステムの点検を実施したところ、ウイルス感染は確認されなかったとのことです。
なお、現時点で確認されているなりすましメールには、以下のような記載がされていたとして挙げられております。

差出人
・(職員名)(千葉県庁○○課)○○@pref.chiba.lg.jp<○○.jp>
宛先
・○○.jp
件名
・ご入金額の通知
・ご請求書発行のお願い(数字の羅列)
・請求書の件です。
本文
社判の捺印や機密情報を記載させる、添付ファイルの開封を誘導する類の文言が記載されている。

千葉県は、県職員や県庁に関する内容の記載のあるメールを受信した際、内容に不審な点がないかを確認するよう引き続き注意を呼び掛けております。
 

【参考URL】
県職員を装った「なりすましメール」に御注意ください

最新情報をチェックしよう!