情報資産管理ソフト企業に不正アクセス 大量のスパムメールを送信される被害発生

企業向け情報管理ソフト開発会社「株式会社コムカル」のメールアカウントが、外部からの不正アクセスで乗っ取られる被害が発生していたことが明らかになりました。

不正アクセスの内容

同社の「keiri@comcul.co.jp」アドレスの、アカウントが不正アクセスを受けたことで乗っ取られ、
6月13日から14日の間に、攻撃者からの遠隔操作で社外に向けて大量のスパムメールを送信されました。
 

被害状況と対処

乗っ取られたメールアカウントは現在停止して対処しておりますが、問題の原因や被害状況などの全貌は明らかになっておらず、調査を進めている状態のようです。
今回のスパムメールを受け取った関係者に対しては、開かずに削除するよう呼びかけを行い、自社ホームページ上で事情説明を行っております。

【参考URL】
http://www.comcul.co.jp
メールアカウントが第三者から不正アクセス被害、迷惑メールを大量送信