サイバー保険に関する認識調査 42.3%の企業が知らないと回答

3月11日、一般社団法人「日本損害保険協会」より、2018年度に実施したサイバー保険についてのアンケート結果を公表されました。今回回答した企業は、合計1113件となりました。

サイバー保険について「よく知っている」は7.7%、「ある程度知っている」は17.9%、「名前だけ知っている」は31.7%、「知らない」は42.3%という結果になったとのことです。

結果として、半数近くがサイバー保険の存在を知らず、また小規模の企業が比例して多いこともわかりました。


【参照URL】
サイバー保険の認知率、サイバー攻撃への危機意識とともに調査(日本損害保険協会)