大阪府メール誤送信 教員向けセミナー受講生107名のアドレス情報漏洩

大阪府教育センターにより実施された、「平成31年度大阪府公立学校教員採用選考テスト合格者対象セミナー(第8回)」の受講者107名のアドレス情報が漏洩しました。

大阪府職員がセミナー受講者に送付したメールの内容が、受信者間で見ることができる状態だったことに、送信後気づいたことで発覚したとのことです。

大阪府は、その後メールを受信したセミナー受講生全員に対し謝罪とメールの削除依頼をしての対処をし、今後の再発防止に向けて検討しているとのことです。

【参考URL】
セミナー受講者へのメール誤送信で107名のアドレスが流出(大阪府)