広島県福山市のTwitterアカウント上に不審な投稿発覚 外部からの不正アクセス原因か

3月18日、広島県福山市が運営するTwitterアカウントが、管理者である情報発信課以外から不審な投稿がされたとして情報が公開しました。

概要

3月18日、午後時ごろ情報発信課が管理する福山市の公式Twitter上に、「#ぴえんを描いてわかるJK度」との不審な投稿が上がっていると他課により発見されたとのことで、その後情報発信課により当該投稿は削除されたとのことです。
原因は不正アクセスにより福山市の公式Twitterアカウントになりすましとみられているものの、投稿がどこから行われたのかは判明しておらず調査が続いているとのことです。
なお、現状関係が疑われる情報流出などの問題は確認されていないとのことです。

福山市は今後の対応策として、Twitterアカウントの定期的なパスワード変更を実施するとのことです。
 

【参考URL】
福山市公式ツイッターの不明な投稿について

最新情報をチェックしよう!