「宅地建物取引業者免許情報提供サービス」 不正アクセスで登録業者情報漏洩

インターネットで検索できる「宅地建物取引業者免許情報提供サービス」(東京都運営)が、不正アクセスにより現在利用できない状態になっております。

5月9日東京都より、Webサーバーにて異常が検知され、原因は外部からの不正アクセスと確認されたことから、システムの停止を判断したとのことでした。※現在webページは停止中

また、不正アクセスによって、免許証番号をはじめ、商号、事務所所在地、資本金、代表者氏名といった情報が流出した可能性が高いとのことです。

【参考URL】
「宅地建物取引業者情報のインターネット情報提供システム」に外部から不正アクセス、現在は利用停止に