JIPDEC調べ webセキュリティHTTPS化適用できていない国内企業平均79.4%という結果に

JIPDEC(日本情報経済社会推進協会)の調査により、HTTPS化を行っている全国内企業の割合は平均で約20.6%という結果だったことがわかりました。

HTTPS化されていないサイトは79.4%という結果で。最も高い割合(50%を超えた企業)で適用されている業種は大学(57%)と銀行(51.2%)で、その他の業種は軒並み30%前後にとどまっているとのことです。

JIPDECは、webブラウザ「Google Chrome」において、HTTPS化していないサイトには警告表示が出されて、SEOへの影響もあることから今回の調査を実施したと述べております。

【参照URL】
企業サイトのHTTPS化は2割、大学や銀行では半数以上–JIPDEC調査