まつげエクステの通販サイトにて、顧客名がネット検索結果に表示される問題発覚

まつげエクステ商品関連を中心に取り揃えている通販サイト「フーラストア」にて、顧客の名前がインターネット上で検索結果に表示される状態であったことが判明しました。

発覚経緯と状況

フーラストアの利用者1名が、インターネット上で自身の名前を検索したところ、検索結果一覧に表示された同サイトのリンク内に、同利用者の名前が表示されていることに気が付いたことで問題が発覚しました。
リンク先は、webシステムの開発ソフトが起動し、そこから11,296名の顧客名、性別、住所、電話番号、メールアドレス、誕生日に関する個人情報が閲覧可能な状態だったとのこと。

原因とその後の対処

同サイトを運営する「株式会社ケイトオブ東京」の外注先である2社の企業間での業務引き継ぎの際、外部からも個人情報に関するファイル閲覧が可能な設定のまま反映したことが原因とみられております。
ケイトオブ東京は、情報漏洩に該当する全顧客に対して、問題の説明と謝罪を行い、個人情報保護委員会に報告を行っております。
また、今回の問題による外部への情報漏洩の痕跡は確認されていないとのことです。

【参考URL】
まつげエクステの商材・品揃え日本最大級通販専門店 フーラストア