J.フロント リテイリング子会社のwebページが不正アクセス被害 個人情報漏洩は確認されず

8月21日、大丸松坂屋百貨店やパルコを傘下におく「J.フロント リテイリング株式会社」の子会社である「株式会社ディンプル」は、同社ホームページが被った不正アクセス被害に関しての追加情報を公開しました。

概要

6月13日ディンプル社Webサイトの管理先会社から、同サイトのwebサーバーに外部からの不正アクセスの疑いがあるとの連絡を受けて、問題が発覚しました。
その後、親会社であるJ.フロント リテイリング社は、当該webサイトの運営停止を促し、同時にセキュリティ調査機関に調査の依頼を行いました。

原因と被害状況

7月25日に調査依頼先からの報告によると、不正アクセスの原因は「ディンプル社webサーバーと連携していた汎用ソフトに対して、そのセキュリティを突破する攻撃を受けたことによるもの」として情報公開されました。
また今回の不正アクセスによる個人情報漏洩に関わる問題は、確認されていないとのことです。

対応

J.フロント リテイリング社は、今後の対応として同社の情報管理部門を中心に社内情報セキュリティレベルを向上させるため以下の取り組みを進めていくとしております。

・高セキュリティのサーバーに変更
・新たなセキュリティ対策措置
・モニタリングを強化
・情報管理に向けた社内ルール見直し

また、8月21日にはディンプル社のwebページは、セキュリティ強化と安全面を整えて運営を再開しております。
 

【参考URL】
◆株式会社ディンプルHP
◆J.フロント リテイリング株式会社HP