和菓子店のオンラインショップにおいて外部からの不正アクセス被害 利用者1767名のクレジットカード情報流出の恐れ

7月22日和菓子を取り扱う「叶匠寿庵」のオンラインショップ「叶匠寿庵オンラインショップ」にて、外部からの不正アクセスによる攻撃を受けたことで利用者のクレジットカード情報が盗まれる被害があったことがわかりました。

判明した経緯としては、3月13日クレジットカード決済代行会社より、「叶匠寿庵オンラインショップ」の利用者のカード情報が流出している恐れがあるとする連絡が入ったことからです。
叶匠寿庵社が依頼した外部のセキュリティ業者の調べで、同社のオンラインショップにセキュリティ上の脆弱性が発見され、ここを突かれての攻撃を受けたことが原因と判明しました。

この不正アクセスにより、2018年9月17日から2019年3月13日の間に、「叶匠寿庵オンラインショップ」利用者1,767名のクレジットカード情報が盗まれた可能性があるとのことです。
流出被害の対象とみられる利用者の情報は、カード会員名、カード番号、有効期限、セキュリティコードとのことです。

現在叶匠寿庵社は、全利用者に向けてクレジットカードの利用明細の確認の呼びかけや警察への被害申告、クレジットカード会社との連携による不正利用の調査の実施を進めて対応している状況です。
 

【参考URL】
叶 匠壽庵: トップ