fbpx

川崎市立図書館のWebサイトに外部からの大量アクセス 一時サイトの機能が停止し閲覧できない事態に

12月16日神奈川県川崎市立図書館のWebサイトが、外部からの大量のアクセスにより一時閲覧できない事態に陥ったとして情報公開されました。

12月15日、図書館Webサイト利用者からの問い合わせメールの受信障害が検知され問題が発覚、その後の調査でサイト内の図書資料の蔵書検索を行うページに不正な大量のアクセスによりサーバーが処理しきれず機能停止したことが判明したとのことです。

川崎市立図書館は、当該アクセスの発信元を遮断し、現在サイトの機能は回復しているものの、引き続き障害発生の原因特定にむけ調査が進められている状況です。
なお、当該事案による利用者の個人情報が流出したとの事実確認はされていないとのことです。
 

【参考URL】
川崎市立図書館ホームページでの障害発生について