ローソン不正アクセス被害 停止していた公式ホームページやアプリサービス再開

9月26日ローソン株式会社は、不正アクセスの影響により停止していた公式ホームページおよびアプリのサービス再開を公表しました。

経緯

9月24日ローソン株式会社の公式ホームページとアプリの管理サーバーが何者かの不正アクセスを受けことが判明、顧客への影響を懸念し、公式ホームページとアプリのサービスを停止しました。
25日深夜まで公式ホームページの閲覧や、アプリサービス「スマホレジ」の利用ができない状態だったというもの。

現在

9月26日午前ローソン社による問題検証によると、今回不正アクセスにより顧客への悪影響や、情報漏洩などの事実は確認されなかかったとして続報を公表しました。
ローソン社は、公式ホームページにて、「外部の専門機関にも依頼し徹底調査するとともに、安全性の強化のため不正アタックへの防御策を講じてまいります。」としております。

なお、現在も一部のグループ会社サービスは現在も停止しており、安全性が確認され次第順次再開を予定しているとのことです。
 

【参考URL】
ローソン公式ホームページ