「LINE」なりすましたフィッシングメール流行 フィッシング対策協議会注意喚起

9月10日フィッシング対策協議会より、SNSサービス「LINE」になりすましたフィッシングメールが複数確認されているとして注意喚起が促されております。

メールの本文にはユーザーのLINEアカウントに対して異常ログインが見つかったため、ウェブページでの検証を促す内容とともに、URLが記載されているというものです。
記載されているリンク先は、公式LINEアカウント作成ページに似せたページが用意されており、ここからユーザーのメールアドレスやパスワード情報を入手するというもののようです。

【確認されているフィッシングメールの件名】

・[LINE緊急問題]
・LINEアカウントのパスワードのポストを忘れましたか?
・あなたのLINEアカウントはブロックされています
・LINEログインネット異常[アルファベット文字列]
・LINE ページ例外[アルファベット文字列]
・LINE 接続できないLINE解決方法[アルファベット文字列]
・LINE システムのアップグレード
・LINE異常

【フィッシングメール内記載リンク】

・https://●●●●.com/Ops.aspx?name=lines&email=●●●●&uuid=●●●●
・https://●●●●.net/Ops.aspx?name=lines&email=●●●●&uuid=●●●●
・https://●●●●.com/
・https://●●●●.info/
・http://[IP アドレス]/?u=●●●●&p=●●●●
・https://line-id-safety-center-signin-openid-pape-max-auth-age-openid.●●●●.info/
 

フィッシング対策協議会は、9月10日時点でこれらのフィッシングメールおよび偽装サイトは稼働していることが確認されているおり、リンク先へのアクセスやアクセスした場合もメールアドレスやパスワードを絶対に入力しないよう注意を呼び掛けております。
 

【参考URL】
LINE をかたるフィッシング