今度は「LINE」 フィッシング詐欺メールへの注意喚起


3月6日フィッシング対策協議会より、SNSサービス「LINE」と偽りユーザーアカウント情報を入力させるよう促す詐欺メールが確認されたことを明らかにしました。

件名としては「LINE【重要情報】」や[LINE緊急問題]といったものが確認されており、メッセージ本文内にはアカウント情報を入力させるための偽装ページへのURLリンクが張られております。

LINE名義で本件のようなメッセージが届いた際は、警戒をしてむやみにアカウント情報を入力しないよう注意を呼び掛けております。

【参考URL】
フィッシング対策協議会

Leave a Reply

Your email address will not be published.