fbpx

モーターマガジン社コーポレートサイトが不正アクセス被害 211名分のクレジットカード情報流出

12月3日、株式会社モーターマガジン社が運営する「モーターマガジン社コーポレートサイト」において、第三者からの不正アクセスで顧客情報が流出したとの情報を公開しました。

概要

6月27日、クレジットカード会社から「モーターマガジン社コーポレートサイト」利用者のクレジットカード情報が流出している可能性があるとの連絡がモーターマガジン社に入ったことで問題が浮上ました。
同日当該サイトの停止と調査機関への調査依頼を行ったところ、顧客の個人情報が流出していることが判明したとのことです。

調査によると原因は、「モーターマガジン社コーポレートサイト」のセキュリティ上の脆弱性を突いた第三者からの不正アクセスだったとのことです。

被害状況

確認された被害は、2018年8月21日から2019年6月27日の期間中に「モーターマガジン社コーポレートサイト」を利用した顧客のクレジットカード情報(名義、番号、有効期限、セキュリティコード)計211名分が該当するとみられております。

対応

モーターマガジン社は現在、クレジットカード会社と連携し被害のあった利用者の取引内容のモニタリングや、サイトのセキュリティと監視体制強化を進めているとのことです。
また、被害に該当する顧客に対して個別に連絡を行うと同時に、身に覚えのないクレジットカード利用がないか確認するよう注意を呼び掛けております。
 

【参考URL】
モーターマガジン社より重要なお知らせ