奈良学園中学校の非常勤講師 生徒の情報記録されたUSB紛失もいまだ発見に至らず

11月13日奈良学園中学校は、同学校に勤務する非常勤講師が、個人情報が含まれるUSBメモリを紛失したとして情報公開しました。

概要

10月31日、非常勤講師は、他の勤務先において個人情報が記録されていたUSBメモリを紛失した可能性があるとのことで、発覚後関係各所の捜索や問い合わせなど行ったものの発見されていないとのことです。
なお、現時点で当該USBメモリ紛失が原因とする情報漏洩などの事実は確認されていないとのことです。

被害状況

紛失したUSBメモリ内に含まれていたデータは以下の通りです。

・2019年度在学の1年生178名、3年生155名の氏名、技術科および家庭科の成績に関するデータ
・2018年度の中学3年生166名の氏名と成績
・2017年度の中学3年生147名の氏名と成績

なお、USBメモリ内には生徒の住所や電話番号などの個人を特定する情報は含まれていなかったとされております。

今後の対応

学校法人奈良学園は、個人情報保護および管理の遵守を徹底し、非常勤講師を含めた関係者への指導を進め、再発防止を図るとしております。
 

【参考URL】
奈良学園中学校・高等学校 個人情報を含むUSBメモリ紛失のお詫びとお知らせ