同企業に立て続けの不正アクセス攻撃 2つのWebサイトが改ざん被害

6月1日株式会社「平成建設」が運営するWebサイト「netsugi」が、外部からの不正アクセス被害を受けていたことが明らかになりました。

被害は外部からの不正アクセスで、同webサイトの内容が一部改ざんされており、期間は2019年4月27日から5月7日だったと確認されております。

利用者の個人情報の流出は現時点では確認されておらず、被害のあったwebサーバーへの対処は済んでいるとのことです。

また、5月7日には同社が運営する別のwebサイト「NOYIE」も同様に、不正アクセスによる改ざん被害が発生しておりました。

【参考URL】
「netsugi」Webサイトに第三者から不正アクセス、サイトの一部が改ざん被害