2,407名のセキュリティコード含むクレジットカード情報流出 レディースオンラインショップに不正アクセス被害

6月10日株式会社「ジュニアー」は、運営している婦人服や雑貨品などのオンラインショップ「ジュニアーオンラインショップ」において、ユーザーのクレジットカード情報が流出したと発表しました。

原因は外部からの不正アクセスによるもので、当サイトのセキュリティ上の脆弱性を突かれページ内容を改ざんされたことでユーザーの情報を盗まれたとのことです。
今回の件は、クレジットカード会社からの連絡を受け発覚に至ったとのことです。

流出した情報は、ユーザーのクレジットカード情報の名義名をはじめ、カード番号、有効期限、セキュリティコードも該当するとみられており、2017年9月18日から2018年9月21日の間に利用したユーザー2,407名が被害対象とみられております。

現在当サイトは閉鎖されており、情報流出発覚後、ユーザーに対しては謝罪の連絡を行い、管轄の警察および個人情報保護委員会への報告を済ませているとのことです。

【参考URL】
女性ファッション通販サイトに不正アクセス – 停止後に被害が判明