決済サービス「PayPay」から、クレジットカードの不正利用が発生

今話題を呼んでいる決済サービス「PayPay」から、クレジットカードが不正利用される被害が発生し、SNSを中心に波紋を広げています。

クレジットカードが手元になくてもカード番号と有効期限、セキュリティコードの3つが分かればすぐにでも利用可能なことと、3桁のセキュリティコード認証の回数制限が9999回まで(現在は制限が強化されている)というセキュリティの脆弱性を突かれて悪用された可能性があるとのこと。
万が一不正利用による被害が確認された場合は、PayPayサイドにて被害額を全額補償として打ち出しております。

当サービスは、PayPay株式会社により運営されており、ソフトバンクとヤフーが出資して設立されました。PayPay加盟店のレジにて、アプリ経由でQRコードやバーコードを読み込んでもらうだけで簡単に決済ができます。

 

【参照URL】
https://paypay.ne.jp/
https://www.businessinsider.jp/post-182485
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1901/16/news035_2.html

Leave a Reply

Your email address will not be published.