5億4千万件のFacebookユーザー情報がネット上で閲覧可能状態に

アメリカのセキュリティ企業「UpGuard」の調べで、5億4千万件のFacebookユーザーの個人情報がネット上で閲覧可能状態にあることがわかりました。

データにはユーザーのコメント、いいね、名前、IDなどの情報が含まれており、現在はFacebook側により対応されている。 これらの情報が外部に漏れたかどうかは確認されていない。

「At the Pool」というアプリのデータベースにFacebookユーザーの情報が保管されており、これらが公開されている状態になっていた。 当アプリの制作会社自体は廃業しており、サーバーだけがオンライン上に残っていたとのこと。

【参照URL】
5億4000万件以上のFacebookのユーザー記録、AWSのサーバで公開状態に