セブン銀行名になりすます新たなフィッシングメール流行 SMSからのメッセージに注意

フィッシング対策協議会は、「セブン銀行」になりすましたフィッシング詐欺の内容となっているSMS(ショートメッセージサービス)が流行しているとして、注意喚起を行っております。

「お客様の口座は悪用された可能性があります。速やかに安全認証を実施ください。」
というメッセージの文末にURLリンクが張り付けられており、偽装されたユーザーのIDとパスワードの入力フォームが偽造されており、情報を盗むというフィッシング詐欺の典型ともいえる手口とのことです。

また、セブン銀行も自社ホームページにて以下のように注意を呼び掛けております。
・メールの開封や配信元への返信は行わずに削除してください。
・メールを開封した場合も、記載のURLをクリックしたり添付ファイルを開いたりしないでください。
・リンク先や起動した添付ファイルにパスワード等を入力したり、電話で教えたりすることは絶対にしないでください。

【参考URL】
セブン銀行を装う不審なSMSに注意、誘導先の偽サイトでID・パスワードなど窃取