プリンセス・クルーズ第三者からの不正アクセスにより、顧客や従業員の個人情報流出被害

客船運航会社プリンセス・クルーズの日本法人となる「株式会社カーニバル・ジャパン」から、従業員および顧客の個人情報が第三者による不正アクセスを受けたとして情報公開しました。

概要

2019年5月下旬ごろに、プリンセス・クルーズ従業員複数名にスパムメールが届いており、そこから第三者による不正アクセスにつながったとみられております。
被害状況として、従業員および顧客の氏名、ソーシャル・セキュリティ・ナンバー、パスポート番号、国民識別番号、クレジットカード情報、口座情報、個人の健康に関する情報といった個人情報が流出した可能性が確認されております。

プリンセス・クルーズではセキュリティ対策およびとプライバシーポリシーの見直しを進め再発防止を図るとしております。
 

【参考URL】
プリンセス・クルーズ サイバーインシデントの事例について

最新情報をチェックしよう!