トレンドマイクロ 2019年四半期のセキュリティ調査結果発表

大手セキュリティベンダー「トレンドマイクロ」から、2019年第1四半期(1~3月)時点の最新サイバー攻撃に関する調査レポート内容が発表されました。

当レポートにおいて注目されているのは、企業をターゲットにしたランサムウェアによる攻撃総数が、全世界で約3750万件との結果が出ており、約5550万件(年間)だった2018年に比べて大幅に増えております。

特定の企業をターゲットにしたサイバー攻撃(標的型攻撃)の傾向が増加しており、昨年2018年度拡大規模が広ががり多様化しているフィッシング詐欺についても、昨年比で増加スピードが上がっている結果が出ております。

【参照URL】
2019年も気が抜けない 第1四半期時点のサイバー攻撃をトレンドマイクロが分析