fbpx

更新していないセキュリティルーターの危険性 アバスト研究者が情報提供

セキュリティソフト「アバスト」の開発研究者は、個人法人問わずアップデートされていないルーターを使っているユーザーが多く、ハッカーやマルウェアによる攻撃の恰好の的になっていると情報発信しております。

多くのインターネットユーザーがルーターの接続後はそのまま放置してしまっている事実が多いようで、初期設定のままで運用しているルーターが非常に多いことからセキュリティの脆弱性だらけになってしまうところを狙われてしまいます。

「ルーターが悪用される危険性」
「初期設定のまま使われるルーターの落とし穴」
「自動アップデートの重要性」
などの項目に分けて、ルーターの更新怠るリスクを説明しております。

【参照URL】
あなたのルーターも狙われる? 旧式のネットワーク機器がハッカーたちの“宝の山”に

最新情報をチェックしよう!