ロシア 海外ネットワークとの遮断法案の実験検討

ロシアでは昨年、インターネットを海外と分断しての運用のための法案が連邦議会に提出されており、4月1日までに実験を行う検討をしているとのこと。

今回の実験の目的は、データのやり取りをロシア国外に出さないようにすることで、サイバー攻撃への対抗策と考えられております。

ロシア国内のISP(プロバイダ)は、今回の法案を支持しているとのことですが、具体的な事件日時や方法については意見が分かれている現状です。本実験によりロシア国内のインターネット通信に大きな混乱を引き起こす懸念も拭えません。

【参照URL】
ロシアがネット鎖国に サイバー攻撃対策の一環