fbpx

シナネン株式会社にマルウェア「Emotet」 グループ会社社員になりすますメール外部に送信される

12月17日シナネン株式会社は、同社グループ会社のパソコン1台がマルウェア「Emotet」に感染し、社員になりすました不審なメールが複数送信されたとの情報を公開しました。

経緯

12月16日、シナネングループ会社の事務処理用パソコンに不審なメールが届き、添付されていたファイルを展開したことでEmotetに感染したとのことです。
同日中に、シナネン社の取引先から同社を名乗るメールが届いたとの連絡が複数確認されたとのことで、確認したところ同社社員が送付していない不審な添付ファイル付きのメールだったとのことです。
Emotetに感染したパソコンは、問題発覚後ウイルススキャンおよびネットワーク切断を実施し、現時点で情報漏洩に関する事実は確認されていないとのことです。

現状の対応

シナネン社になりすますメールは現在も送信されている状況とのことで、シナネン社は同社からメールを受信した際は、送信元のアドレスの確認をし、不審と感じた場合はメール内のURLや添付ファイルを開かないよう外部に向け注意喚起を促しております。

◆シナネン社メールアドレス
「 ~@sinanengroup.co.jp 」

加えて、なりすましに利用されたメール内容として、以下のような文言使用されているとして、情報公開しております。

◆メール件名
・請求書送付のお願い
・賞与支給届
・勤怠データの件

◆メール概要
・メールに添付ファイル
・クリックを促す文言とURL
 

【参考URL】
弊社および弊社グループになりすました マルウェア感染に伴う不審メール発生に関するお詫びとお知らせ

最新情報をチェックしよう!