スリッターメーカーの「西村製作所」にて、なりすましメールを送信される被害発生

11月28日、自動切断巻取機(スリッター)専門メーカーの「株式会社西村製作所」にて、同社名や従業員を騙るなりすましメールが送信されており、メール受信者へ注意喚起が促されております。

現在西村製作所は、同社内の情報流出が疑われる全パソコンをネットワークから切り離し、被害拡大を防止、および詳細な調査を進めているとのことです。
また、顧客や関係者に対し、身に覚えのないメールを受信した際は、本文内のURLへのアクセスや、添付ファイルを開くことなく削除するよう呼びかけを行っております。

西村製作所は、調査と並行して情報セキュリティの対策および強化を進め、再発防止を図るとのことです。
 

【参考URL】
迷惑メール(なりすましメール)に関するお詫びと注意喚起