fbpx

ソフトバンクになりすますフィッシングメール流行に注意喚起 フィッシング対策協議会

1月9日フィッシング対策協議会は、ソフトバンクになりすますフィッシングメールが流行しているとしているとして、現在注意喚起を促しております。

概要

確認されているフィッシングメールの件名として以下のものが挙げられております。

◆件名
注意:アカウントが凍結されました

本文内には、「アカウントが閉鎖される可能性がある」、「本人確認に必要な情報が不足している」、「2020年1月1日から手順が必要になった」などの文言い加えてリンク先が設けられており、クリックするとソフトバンクユーザー専用ページの“My SoftBank”を偽装し、情報窃取を目的にしたフィッシングサイトにつながります。

◆フィッシングメール本文内のURL
・https://●●●●.com/docs/jp/soft/●/
・http://softbank-dashboard.●●●●.com/softbank_.jp/Login.jp/-/x-softbank/
・http://secure-dashboard-jp.●●●●.com/softbank/Login.jp/-/x-softbank/

対策

フィッシング対策協議会からは、当該フィッシングサイトが現在も稼働中であることから、 携帯番号やパスワードなどの個人情報を絶対に入力しないよう注意を呼び掛けております。
さらに今後、類似のフィッシングサイトやメールも現れる可能性から、引き続きの警戒が必要とのことです。
 

【参考URL】
ソフトバンクをかたるフィッシング

最新情報をチェックしよう!