巧妙化する「サポート詐欺」による被害 トレンドマイクロから警告

3月8日トレンドマイクロから、「『サポート詐欺』の手口が変化、SNSの投稿を検索結果に表示させ詐欺ページに誘導」という記事を通して警告を促しております。

手法としては、有名なの正規企業としてTwitterやFacebookなど偽のアカウントを作成し、不正なWebサイトへのリンクや電話番号を投稿するとのことです。

サポート詐欺であることに気付かなかった場合、不審なソフトをインストールや、個人情報を発信、金銭的被害といった被害に遭う恐れがあります。

【参照URL】
偽サイトへ誘導する「サポート詐欺」に新手口、SNSで正規企業になりすまし

Leave a Reply

Your email address will not be published.