結婚式場「ザ テンダーハウス」メール誤送信 挙式予定者61名のアドレス情報流出か

11月25日結婚式場やホテル、レストランの企画運営を行う「株式会社ポジティブドリームパーソンズ」は、同社の結婚式場「ザ テンダーハウス」でメールの誤送信により複数のメールアドレス情報が流出したのと情報を公開しました。

概要

11月25日ポジティブドリームパーソンズ社が、挙式予定の利用者にメールの一斉送信を行う際、本来BCC設定で行うところを誤ってCC設定で送信したため、受信者間でメールアドレス情報が互いに閲覧できる状態になっていたというものです。
受信した利用者からの指摘により問題が発覚しました。

被害対象

2020年1月18日~2月29日挙式予定の利用者61名分のメールアドレス情報が該当すると確認されております。

対応

ポジティブドリームパーソンズ社は、誤送信発覚後当該メールの削除を受信者に各個依頼を行っている状況とのことです。
また同社は、今後個人情報を含む重要なメールの送信時のルールを設定し、全社員に周知徹底を行い、併せてヒューマンエラー防止のためのシステムを導入することで再発防止を図るとしております。
 

【参考URL】
2019年11月25日 個人情報漏洩に関するお詫びとお知らせ