「Thoma Bravo」セキュリティベンダーの「Sophos」を買収の方向で進行

10月14日プライベートエクイティ企業「Thoma Bravo」がイギリスのサイバーセキュリティ企業「Sophos」を買収の計画が進んでいるとして発表されました。

Sophos側は、この買収について株主の承認を「全会一致で推奨する」とコメントしているとのことです。

Thoma Bravo社は、McAfeeの少数株主で、2018年にMcAfee買収の話が上がっており、今回のSophos買収がどのように影響するかも注目されております。

Thoma Bravo社は、2019年内において、「Veracode」、「ConnectWise」、「Imperva」といったサイバーセキュリティ企業の買収しており、今後ITインフラ、サイバーセキュリティ市場での230を超える取引実績からもますます注目が集まっているとのことです。
 

【参考URL】
英サイバーセキュリティ企業ソフォス、Thoma Bravoが買収へ–約4200億円