fbpx

愛媛CATV内のサーバーに不正アクセス ユーザー情報13,000件以上流出か

5月21日株式会社愛媛CATV内のサーバーが不正アクセスを受け、ユーザーの個人情報が流出した恐れがあるとして発表されました。

被害対象となったのは、当サービスの携帯電話用のサーバーで、およそ13,000件以上ユーザー用管理ページ内の情報が流出した可能性があるというものです。

現在被害のあったサーバーは停止されており、「さらなる不正アクセス、情報流出の可能性拡大を防ぐため、本件把握後直ちに不正アクセスの経路を遮断し、更なるセキュリティの安全性向上の対策を講じております。」とHPにてメッセージを出しております。

【参照URL】
国外から不正アクセス 個人情報削除、パスワードハッシュ化済も万全期し全件変更
https://www.e-catv.ne.jp/article/news201905210019

最新情報をチェックしよう!