「かずさDNA研究所」外注先にて不正アクセス被害発覚か

3月20日公益財団法人かずさDNA研究所の外注先「クービック株式会社」にて、不正アクセスの被害が発生したことが明らかになりました。

かずさDNA研究所HPの見学や口座申し込みに関するサーバーの管理パスワードが特定されたことで、申し込み者の名前やメールアドレス、電話番号といった情報が流出したとのことです。

現時点では、侵入経路の遮断とパスワードの再発行といった対策と合わせて、システムの見直しを検討中です。

【参考URL】
クービック社への不正アクセスを受け、申し込み情報が流出の可能性(かずさDNA研究所)