トヨタ自動車不正アクセス被害 310万件の個人情報流出か

3月29日トヨタ自動車株式会社の子会社に対して不正アクセスがあり、およそ310万件の個人情報が流出した疑いがあるとわかりました。

被害は同社の子会社であるトヨタ東京販売ホールディングス傘下の5社で、社内のネットワークに入り込まれ、顧客情報が盗み出されたとのこと。

現在調査が進行中とのことですが、クレジットカード情報は現時点では漏れていないとのこと。

トヨタ自動車株式会社は3月29日、同社の販売子会社に対し不正アクセスがあり、同ネットワークに接続されているサーバーに保存されていた顧客情報が社外に流出した可能性があることが判明したと発表した。

【参照URL】
トヨタ、東京地区販売店から最大310万件の顧客情報流出のおそれ