バーチャルYouTuber支援サイトにて、ユーザー情報流出の恐れ発覚

株式会社ZIGが運営する、バーチャルYouTuberの支援およびファン間のコミュニティサービスサイト「MeChu」において、ユーザー情報が外部に流出したことが明らかになりました。

問題発覚の経緯は、6月10日にユーザーからMeChuのホーム画面のソース画面を表示した際にユーザーのメールアドレスとパスワードが表示されているとの連絡から判明しました。
加えて、ユーザーに対してはパスワードの変更を推進していおります。

クレジットカード情報は、決済代行業者が管理しているため情報流出の疑いはないとのことです。

【参考URL】
Vtuber支援サービスでユーザーのメールアドレスが流出、暗号化されたパスワードの脆弱性も判明