WordPressプラグインに脆弱性、遠隔操作被害の危険

WordPressのプラグイン「Social Warfare」に脆弱性が、見つかったとして各方面より注意喚起が促されております。

攻撃を受けた場合、WordPress を稼働している Web サーバの権限で遠隔から不正なコードを実行されてしまうリスクがあるとのことです。

該当のプラグインを利用されている際は、アップデートなどにより早急に対策することが推奨されております。

【参照URL】
WordPress のプラグイン Social Warfare において遠隔のファイルを読み込み任意のコードを実行されてしまう脆弱性