fbpx

座間市社会福祉協議会になりすますメール複数送信される被害発生 パソコン内にウイルスは検知されず

2月5日、社会福祉法人「座間市社会福祉協議会」から、同協議会のメールアドレスを悪用したなりすましメールが送信されたとして注意が呼び掛けられております。

概要

1月20日以降当該なりすましメール送信が続いていることが判明しており、その後の調査から同会内のパソコンのウイルス感染が原因ではないことが確認されました。
現在なりすましメールの送信元であるメールアカウントは削除されており、今後なりすましメールが送信されることはないとしております。
座間市社会福祉協議会は、同協議会から身に覚えのないメールを受信した際は、ウイルス感染や不正アクセスなどの被害を受ける恐れから添付ファイルの開封やメール本文内のURLクリックは行わずメールを削除するよう注意喚起しております。
 

【参考URL】
迷惑メール(なりすましメール)に関する注意喚起

最新情報をチェックしよう!